中山うり Official Web Site
おといあわせ
作品
お知らせ
プロフィール
日記
ライブ

【東京・十条】「パリ猫ディノの夜」上映 + 中山うりミニライブ

十条駅徒歩0分のお店、実は映画が観られます。Xmasに猫のフランスアニメと中山うりの弾き語りを。
【日時】2018年 12月24日(月・祝)受付中!
開場14:50/上映15:30/ミニライブ17:10

【会場】Cinécafé soto シネカフェソト
北区上十条2-27-12 スズキビルB1
TEL/FAX 03-3905-1566

【上映とミニライブ料金】一般3100円/小・中・高校生1800円<どちらも1ドリンク付き>

未就学児童のお子様のご来場はご遠慮下さいますようお願い致します。

【ご予約・お問い合わせ】
※事前予約制、定員になり次第締め切ります。

※このプログラムでは、上映のみ、ミニライブのみのご参加は受け付けておりません。
件名を「Cプログラム予約」とし、本文に、お名前、ご連絡先、人数(1回のご予約は最多3名まで)をご記入の上、下記の予約用メールアドレスにお送り下さい。折り返し、ご予約完了のお知らせを返信致します。
ご予約メールcinecafesoto@gmail.com

【上映作品の紹介】

『パリ猫ディノの夜』 Une vie de chat
公式サイト:http://www.parinekodino.com
フランス / 2010年 / BRディスク / カラー / 70分 / 2012年アカデミー賞アニメーション部門ノミネート等/提供・配給
巴里映画/DVD・BR製作・販売 日本コロムビア
監督:アラン・ガニョル、ジャン=ルー・フェリシオリ
声の出演:ベルナデット・ラフォン ドミニク・ブランほか
●パリ猫ディノが飼われているのは、刑事の父親を亡くしたトラウマで失語症になってしまった女の子ゾエとその母親で女警視のジャンヌが暮らす家。夫の仇を討とうと、ギャングのボス、コスタを追いかけるジャンヌは多忙で留守がち、ゾエは一日中寂しい思いをしている。そんなゾエを慰める事ができるのは、唯一飼い猫のディノだけだった。
ある朝、いつもならトカゲを戦利品として持ち帰るディノが、ダイヤが埋め込まれた魚のデザインのブレスレットをくわえて来た。不思議に思ったゾエは、夜になると出かけるディノを追跡する。そしてゾエは驚きの発見をする事に…。
ディノ達が屋根伝いに飛び回るパリの夕暮れの景色を筆頭に、独特なタッチで描かれたアニメーションは、画面構成もダイナミック、色彩も豊かで見応え十分。つい惹き込まれるストーリー展開も見事。完成度の高いファンタジックミステリーとして、アカデミー賞にもノミネートしています。今回は、事情により恒例のフィルム上映とは成りませんでしたが、公開時に大変話題となった、そのエンターテインメント性と芸術性を兼ね備える本作は、ブルーレイでも全く色褪せません。心温まるハッピーエンドはクリスマスに訪れます。是非この機会に、本作をスクリーンでご堪能ください。
(c)Folimage Lunanime Digit Anima